くすのき祭準備始まる

◆8月18日(水)

入場門のてっぺんの階から下の階の外観が姿を見せました。

今までの西洋建築とは様相が違います。さて、何でしょう。

◆8月3日(水)

入場門の最上階の屋根が出来ました。黒い屋根です。何の建物になるのか、想像してください。

◆7月27日(水)

入場門の骨格が出来ました。どんな門になるのか、お楽しみを

◆7月24日(日)

7月24日、入場門の柱が立ちました。

◆7月22日(金)

22日朝から入場門作りの準備が始まりました。くすのき祭まであと43日。彼らの熱い夏がスタートしました。

実行委員会には200名登録。うち50名が交代で入場門を造るそうです。

入場門のテーマはまだ非公表とのことですが建設経過は順次この欄でお知らせします。

例年と違う入場門になりそうです。

「入場門の基礎造りが始まる」                     「基礎が大事だ」

    

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント