2022 門「タンディン教会」

第75回を迎えた2022年のくすのき祭の門は「タンディン教会」。ベトナムのホーチミン市

にあり、フランス統治時代の1870~76年に建設されたものという。班長の吉崎君(2年)によると、選んだ理由は「高さがある」からだという。設計では最上部まで10mの予定とか。高さがあれば、その分、構造もしっかりしたものが求められるし、高所での作業も慎重を要する。また新しい挑戦になりそうだ。