越生初雁会

1 発足

 平成21年4月、念願の越生初雁会が創立。越生には400名を越える卒業生が

おり、約130人が在住している。発足時の会員は67名である。

 最古参は中37回卒の新井正一郎氏、一番若い人が高59回の原健将氏である。

 平成23年4月24日(日)第三回総会にて、あらたに役員の改正が行われました。

新会長 加藤 博之氏(高5) 副会長 新井 久雄氏(高8) 幹事 小峰康男氏(高6) 山口 雄敬(高9)が就任され、前会長の石田雄介氏(中47)が顧問に就任されました。

 総会後の講演会は眼科医の石川克也氏(高32)により「白内障と医療経済」が催され、身近な話題におおいに関心をもたれました。

2 活動

 総会兼講演会(第二回総会:髙18回卒の市川正之氏「介護予防とその疾患」 第三回総会:高32回卒の石川克也氏「白内障と医療経済」)の実施、会報の発行を行っている。

3 事務局

 会  長:加藤 博之(髙5回卒)

 事務局:新井康之(髙15回卒) 〒350-0405 入間郡越生町津久根121

                    電話:049(292)3579

第三回総会後の記念撮影、ゲストに田島公子越生町長(川越女子校出身)、新井雄敬教育長を交えて