令和元年度同窓会秋季散策会

11月23日、秋季散策会が志木市で開催された。

志木市はオブジェと河童の町といっても過言ではない(多くは高13回の故関根伸夫さんの作品、河童の像は24体あるという).

古くからの街道沿いに発達した街で歴史的に貴重な遺構も多く残されている。

今回の散策会にはあいにくの雨の中55人が参加した。雨の中2時間約5000歩の散策だった。

懇親会はベルセゾンで楽しい一時を過ごした。次回開催は在京初雁会。新国立競技場など外苑周辺を散策する予定とのこと。志木初雁会の皆さまありがとうございました。

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント