ベルリンオリンピック(1936年)出場の鈴木聞多氏(中29)企画展開催

東京オリンピック・パラリンピック2020記念として、「宇津木妙子並びに鈴木聞多氏」企画展が川島町で開かれます。

鈴木聞多氏は1913年、比企郡三保谷村(現川島町大字宮前)に生まれる。

1926年、旧制川越中学(現埼玉県立川越高等学校)に入学、1930年、第16回全国中等学校陸上競技選手権大会(甲子園グランド)において、100mで優勝する。

1936年第11回国際オリンピック(ベルリン)において100m第2次予選第4組4着10.6秒※3名が同時ゴ-ルのため写真判定

企画展開催日程:令和元年7月24日(水)~8月7日(水)※入場無料

開館時間:9時~16時30分

会 場:川島町役場1階多目的室

講演会:7月28日(日)講師:宇津木雄司氏・小原敏彦氏

司会進行:菊池建太氏(川高17回・県立川越高等学校同窓会長)

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント