第8回川高初雁の森植樹祭

6月16日、第8回「川高初雁の森」植樹祭が在校生・OB・飯能市役所職員などを合わせ100名を超える参加者のもと開催された。

前日の「荒天」とは打って変った「好天」となり、万緑が鮮やか!!。

市川事業部長・生徒会長の挨拶、作業などの注意があり、応援団の「奮え友よ」に励まされ作業開始。

今回の作業は森内の遊歩道に木端をまくこと(現役)と下刈り作業(OB)。梅雨の時期とは思えない日差しの中で無事作業を終了した。

今回の参加者の最高齢は原田入間初雁会会長(中45/46)最年少は後藤祐ちゃん(1歳半)。

さわらびの湯での懇親会を含め楽しい一日が過ごせた。参加者の皆さま、ありがとうございました。また来年、川高初雁の森でお会いしましょう!

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント