「4校美術部展」の見方ー5月6日(月)まで

〇4校美術部展 川越高校・川越工業高校・市立川越高校・川越女子高校

4月30日(火)~5月6日(月)まで。通常17時まで。最終日は15時まで。

川越市立美術館・市民ギャラリーに於いて開催されている。(入場無料)

昼下がり、川越城址周辺を五月の空に誘われてそぞろ歩き。

ぶらりギャラリーを訪れた。

受付で緊張した面持ちの美術部員が迎えてくれる。

市立川越、川越工業、川越女子とそれぞれの美術部の色彩を順に眺めながら進んでいく。

それぞれの学校の色合いがよく出ている、そう思った。

すると突然、風景が変わる、ように思えた。

川越高校美術部の作品群に行き当たったのだ。

それぞれの生徒のモチーフがうかがえる。

個性が画布ににじむ。

力作ばかりだ。

在校生ばかりでなく、既卒の方の作品も出展されている。

ぐるり作品を楽しむと顧問の田上先生の作品の前で立ち止まる。

うーむ、としばらく想いを巡らせていると

幸いにも田上先生に遭遇した。

しばらく絵談義、

というよりは絵画の見方などアドバイスいただいた次第だ。

曇り空もいつのまにか晴れ上がり

心地よい午後のひとときであった。

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント