平成30年度 文化講演会 神山典士氏(高31回)

● 平成30年度文化講演会 12月12日(水)1:30~15:00 於 本校体育館

『下山時代を明るく逞しく生きる』 講師 神山典士氏(高31回)

神山典士(こうやまのりお)氏:ノンフィクション作家 、株式会社バザール及び東京塾主催

 

代表作〉

『ライオンの夢』(1997年)小学館ノンフィクション大賞優秀賞

『忌野清志郎が聴こえる愛しあってるかい』 アスコム(2010年)

『ピアノはともだち、奇跡のピアニスト辻井伸行』(2012年)

     全国読書感想文コンクール課題図書選出

『全聾の作曲家はペテン師だった!』週刊文春(2014年) 

     第45回大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)

     第21回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞大賞を受賞

『知られざる北斎』 幻冬舎(2018年)

『150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術』ポプラ社 (2018年)

その他著書多数

 

● 1000名を越える後輩たち向けて、神山氏は様々な質問を交えながら、語りかけるように講演された。講演終了後、多くの生徒諸君からの次から次へとわき上がる質問に、ひとつひとつ丁寧にこたえられた。予定時間をはるかに過ぎても止むことのない生徒たちの質問に、正解のない時代を生きていく若者たちの逞しさを感じ取り、おそらくご自身の高校時代の姿を重ねられたのではないかと推察している。何ものにも代えがたい貴重なひとときであった。

 

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント