門班始動 、夏! ①

      ● いよいよ門班が始動し、

9月1日~2日開催される「第71回 くすのき祭」への準備が始まる。

土台づくりから始まり、少しずつ天に向かって構築される門の姿は

いまや夏の風物詩ともなり、行き交う人たちの足をとめている。

お近くにお立ち寄りの節は、ぜひとも熱心に活動する生徒諸君の

その日焼けした姿に声援を送っていただければ幸いである。

尚、本年度のモチーフは「聖 アンドリーイ教会」とのこと。

 

* 聖アンドリーイ教会Андріївська церква):ウクライナの首都キエフにある教会。

1747年から1754年まで8年かけて、イタリア人の建築家

バルトロメオ・ラストレッリによって建立される。

教会の名称は、伝説上でウクライナの地において初めて

キリスト教を伝えたとされる使徒アンドリーイにちなむ。

教会の高さは46m(土台を含めて60m)。

外部はバロック様式であるが内部はロココ様式である。

(ウィキペディアより)

 

(7月20日の門班)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント