小林斗盦(とあん)「篆刻の軌跡」展を東京国立博物館で開催

IMG_3765 のコピーIMG_3766 文化勲章受章者の小林斗盦氏(中31回・旧姓庸浩)の生誕100年にあたり、同氏の篆刻・書画や、旧蔵になる中国の書画などを展示し、91歳の天寿を全うした同氏の偉大な業績を回顧します。

期間は、11月1日(火)~12月23日(金)まで、場所は、東京国立博物館東洋館8室で開催されます。

 

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント