音楽部がニューヨークで歌声を披露!!!

3月24日、ニューヨーク・リンカーンセンターで開催される「第3回ハンド・イン・ハンド コンサート」で音楽部が歌声を披露することになった。

ハンド・イン・ハンドとは、東日本復興支援と支援をいただいた外国の方々への感謝の気持ちを若者の音楽で表現し、伝え、さらに若者に国際交流を経験させる場を提供することで将来世界に活躍する人材育成への貢献などを目指し立ちあげられたプロジェクトで、被災地の高校生を募り、ニューヨークでコンサートを行っている。

立ち上げの中心者は、本校OBの山田あつし氏(高34回、音楽部)で同氏の要請により、岩手県立宮古島高校、福島県立橘高校と合唱を披露することになった。

外務省のKAKEHASHIプログラムと連動し、1・2年生全員39名が渡米することになった。

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント