「川高初雁の森」下刈り

6月9日「川高初雁の森」の下刈り作業が実施された。事業部会幹事を中心に、県及び飯能市職員、森の番人などあわせて30名余りが参加、最年長は伊藤さん(高2)、最年少はお父さんと参加した小池純一くん4歳。昨年植樹をしたエリアは鎌で、今年度植樹予定エリアは草刈機で。9:00作業開始。結構シンドイ!!30分ほどで頭がボーっとしてくる。2回の休憩をはさみ11:00予定の作業を終える。細田校長(高25)も参加、草刈機を振り回していた。作業終了後、さわらびの湯で汗を流し、懇親会。植樹した苗木は鹿の害に合うこともなく根付いていた。参加いただいた皆さまお疲れさまでした。

9月29日(日曜日)には第2回植樹祭が開催されます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。写真は、作業前の元気な姿をスナップ→最年少参加者→作業中→作業後校長挨拶→懇親会の順。

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント