手の込んだ振込め詐欺が横行しています。

川越高等学校卒業生で息子と称して最近連絡をとっていないと思われる両親(40才代から60才代の方が多い)に対して電話を掛けてくるケースが多くなっています。

~被害のあわないためには~「家族の絆」が大切です。ご家族で「合言葉」決めておきましょう。このような電話がありましたらお近くの警察へご連絡してください。警察は全力を挙げて撲滅のため取り組んでます。

(*)絵をクリックすると大きくなります。

又、新たな手口として警察官・銀行員等を装った振込め詐欺もあります。

(例)ニセ警官:あなたの口座から現金を引き出した犯人を捕まえました。ついては、口座停止のため銀行から連絡あります。至急手続きをしてください。

拾得物からあなたのキャッシュカードが見つかりました。確認のため暗証番号を教えてください。

ニセ銀行員:キャッシュカードを新しくします。職員が古いカードを取りにいきます。

ニセ税務署員:税金が還付されます。近くにATMでも手続きができます。携帯電話で犯人の口座に振り込ませています。

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント