「川高初雁の森」第1回植樹祭開催

10月21日日曜日、抜けるような秋晴れの中、川高初雁の森第1回植樹祭が同窓会員80名余りが参加して開催されました。

9:30~の名栗ふるさと祭り開会式で市川事業部長が「お礼と抱負」をあいさつ。

10:30~川高初雁の森で植樹祭。植樹祭には上田知事、沢辺飯能市長、和田県議、砂長飯能市議会議長、松下校長に出席いただきOB、県・7市職員など120名が参加しました。

来賓の皆さまには記念植樹いただきました。記念撮影後、全員が山中に入り1時間ほど植樹に精を出しました。

植樹後、さわらびの湯で懇親会。入浴されたOBもおられたようです。

締めは「応援歌・校歌」を斉唱。80名余りの美声に近くのお客さんを驚かせた様です。

森林づくりノウハウを教えていただいた浦和高校同窓会の小畠前事務局長、鯨井事務局長に出席いただきました。ありがとうございました。

成功裏に植樹祭が終了できましたのはOB会員はもとより、事業部会幹事、県職員、市職員のご協力の賜です。ありがとうございました。

第2回は来年6月初旬~中旬を予定しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植樹祭会場で「鍵」が落ちていたそうです。川越というシール。キーフォルダーは将棋の駒。心当たりのある方は同窓会事務局まで連絡ください。

 

 

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント