イベント盛りだくさんの1日でした

6月19日は9時から終業式。10時30分から「救命救急講座」14時30分から「川高サイエンス探究」そしてくすのき祭の門作りがスタート。「救命救急講座」は年1回、年1回保健委員会のメンバーを中心に川越消防署職員が緊急時の対処法を実演を交え直接教授する講座。川高サイエンス探究」はSSHの流れを受け川高独自サイエンス探究プログラムでこの日行われた特別公演には川高生のほか川女、松高などからも受講者がたくさんみえ講演に聞き入っていました。今年の門班は赤のジャージ。東京駅丸の内側中央出口(大ドーム)を作るそうです。

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント