それからの入場門

入場門を作り始めて一週間が経つ。いよいよ骨格が見えてくる。

門班にとって門とは何か、と問われると

「すべてを捧げて作る”高校生活そのもの”だ」

と言う。いわば、

「青春の門」ということになるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全に留意し取り組んでます。

門作りは大技もあれば小技もある。

さて、このパーツは一体どこにおさまるのだろうか。

想像してみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、グランドは暫しの休息に、夏のお色直し。すべては夏色に変わる。

 

 

コメントはまだありません

Leave a comment

お名前 *
メールアドレス *
URL
コメント